沼津の「緑茶館ぬまづ」でぬまづ茶

スポンサーリンク

「JAなんすん」の本店脇にある直売所。

「沼津みなと新鮮館」にあったお店が撤退してしまったので、こっちまで足を伸ばしましたよ。

看板にも掲げられておりますが、沼津の農産品というと、西浦みかん、そしてお茶なのであります。

実際、愛鷹山の麓あたりには茶畑が広がりますし、市街地にはお茶屋さんも多いようですが、どういうわけか、地元沼津茶の取り扱いは多くなくて、他の静岡産地から取り寄せた茶葉を商うお店が目立つのです。

名産地あるあるとして、日常のお茶は近隣の農家や親戚から入ってきて、お店で買うのは贈答用の気張った品だからなのかなぁ? 

でも、我々観光客は、せっかく沼津に出て来たのだから、沼津で採れたお茶を買って帰りたいのですよ。そんな時にはJAに寄れば、確実っす。

緑茶館は農協の直売所としては小規模です。野菜や加工品などの取り扱いはほんの少しで、ぼほぼお茶屋さんの体裁。松沢町の工場で加工した各種茶葉を、グレードごとに量り売りしてくれますよ。

「JAなんすん」は、目下、ラブライブとのコラボにも熱心で、オリジナルパッケージの商品も販売中。

実は通販でも取り寄せて2袋ほど消費していたのですが、バッタ品にキャラをくっつけて捌いたれぃというものではなく、渋みと甘味のバランス良きお茶だったのよ。

聞いてみたら、6段階あるグレードの3番目と同じ中身とのこと。それって、私がヲタ風を隠した段階で、お土産としてオススメされた商品と同じものじゃん。

日々の食卓において、気張りすぎず、それでいてお茶のおいしさをちゃんと味わえるという点は、ベストな品をはめ込んできたのではないかと思うのです。

ご当地らしく、ぐり茶の取り扱いもあります。見た目は雑で、若干香味にかけるところもあるのですが、その代わりに、コクやまろみが楽しめるお茶。

さらにこの時はキャンペーン中で、水出し素六のパックもまるまるオマケにいただいちゃってさ!! それって試供品の域を超えてるのでは?! 

今年はコロナの影響で業務用の茶葉の消費が落ち込んでいるとの話でしたが、反転して太っ腹な販促に出た沼津です。ヲタク的には大喜びで持って帰ってきましたわ。

手堅き沼津茶を購入できるお店です。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました