沼津の「やば珈琲」でナポリタンセット

スポンサーリンク

仲見世商店街にあるコーヒー店。

名古屋を中心に展開する「セントラルホールディングス」系の喫茶ブランド。

目下の営業は本店、沼津店、札幌店の3店のみということなので、もはやご当地店扱いでもよさそうな「やば珈琲」です。ドラマCDでも散々ヤバいヤバいイジられてたしな!

仲見世商店街に於いても、朝から晩まで人を集めているランドマークといえます。

特に、日が暮れる頃には、あらかたのお店がシャッターを下ろしてしまう沼津の繁華街において、こちらの営業の明かりの頼もしさたるやl

仕事帰りの皆様や勉強中の学生など、夜の寄る辺としても、貴重な存在と言えます。

大手のように洗練されてない分、メニューもちょこっと面白いんだよ。

特にこだわっているのが、名古屋スタイルのナポリタン!

個人的には手間と鉄板の無駄遣い的謎メニューなのであります。

今回はベーシックとなる、赤ウィンナーの乗った昔ながらのナポリタンをいただきました。この他、ナポリタンに9種類もの無駄バリエーションを展開してしまうとこがマイナーらしさよ。

なお、食後のケーキ代わりのSサイズオーダーだったわけですが、レギュラー相応のボリュームで返り討ちにあい、お店のサービスが裏目に出てしまう図であります。デブは己の意地汚さを反省すべきだぞ!

ナポリタン的には本来、煮詰めて、焼き付けての香ばしさが一つのポイントにもなります。こちらのものはオペレーションの都合上、さっとソースに和えたようなウェットな仕上がりです。ケチャ味が強い分、ほんわり玉子の優しさが良きクッションとなっていますね。

スパの値段はお安く、たっぷりマグのコーヒはいまいちなので、やはり、ここは軽食店としての使い方でしょう。

その他、安おにぎりを珈琲で流し込ませるモーニングとか、どこぞの土方弁当のごとき荒っぽいランチ重もインパクト大だけど、オッサンの体力だと、もう受けきれねぇな。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました