沼津の「沼津深海プリン工房 」で深海プリン

スポンサーリンク

沼津港にあるプリンの専門店。

近隣では「熱海プリン」などがブレイクしておりますが、全国の観光地でで瓶詰めプリンの専門店を目にするようになりましたよね。

こちらの元々は寿司の「磯丸」が入っていた場所。同じく「北海物産」経営で、プリン専門店に改装したところ、見事に人気爆発との噂を聞いておりました。

ちなみに、売出しからソッコーで販売中止になってしまった「磯丸」のまちあるき缶バッジは、いまやプレミア値で取引されているんだそうな。

ポイントは青です!

沼津の深海をイメージする、ディープブルーなゼリー層を加えたことで、ぐっと目を引くデザートになりました。わざわざ気泡を混ぜる形の製法も気が利いてますよね。

青色というのは自然界の食物にはあまり見られない色なので、本来、食欲を増進させないのですが、一方でキッズが大好きなブルーハワイなど、夢々しい非日常感が漂わせるものでもあります。

ラムネ味のゼリーはぷりっとした食感を感じる強めの仕上がり。下層はいわゆるなめらかプリンになっています。ぶっちゃけ、お味の相乗効果というか、組合わせる必然性は全くありません。

でも、楽しいからいいよね。

深海プリンだけでなく、オレンジ色の寿太郎みかんゼリーと合わせたあさひプリンを、午前中にしか買えないようにしたり、面白き工夫もあるお店です。

その後、周囲のお店も調子に乗って、深海ソフト、深海ジェラート、深海スムージーなど、すっかり青色に染まっているのが、目下の沼津スイーツ事情なのであります。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました