スポンサーリンク

沼津港の「磯はる食堂」で三津定食、ヅケ丼

沼津港にある、いわし食堂。

沼津港の二番線と言われる通りに「ダイノブセンター」という立体駐車場があり、その一階が商店街になっております。

飲食街は通りに面したお土産屋さんに隠れる形で、あんまり目立たないのだけど、早朝から市場の人らで賑わう「にし与」なども入り、一廻りしておきたいポイントです。

「磯はる」は昼前から営業を始め、休憩を挟んで夕食にも対応するいわし料理の専門店。

ただ、沼津にはアジを食いに来ている観光客が圧倒的なようで「そんならいいわ」と出てっちゃう姿も見られましたよ。実際は、仕入れ次第でアジだって食えるみたいなんだけどね。

そんなわけで、やたら混み合う週末の昼でも比較的穴場なお店だと思います。

ヅケ丼です。

そう、カタクチイワシだったのよ!

私も梱包バンドなどを使って、捌いたことがありますが、安い以上にめんどくせぇ食材! 鮮度も落ちやすいようなので、こうして港でいただくのがぴったりです。

こちらは煮刺揚が揃う三津定食です。

粒立ちよく炊かれたご飯は、半分にしてもらいましたが、まだ沢山という港っぽさよ!

やはり、プリっとしたカタクチイワシのお刺身がたんまりと。

これがいただけるかどうかはやはり仕入れ次第のようです。

こちらはマイワシの生姜煮かな。

同じくマイワシのフライ。

バリッとした衣に、身はふんわりして、アジじゃなくても全然旨いっすよ。

他に近隣の人気店を意識した、焼き魚+刺身+フライの港めし定食も見えましたが、イワシがあるなら、イワシをいただくのが正解だと思います。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました