スポンサーリンク

沼津港の「松福 本店」で中華そば

沼津港の入口にある人気ラーメン店。

沼津っ子のソウルフードという評判なのですが、ぶっちゃけ家系に近い豚骨醤油味なので、横浜市民としてはあんまり旅情を掻き立てられないお店なのよね。

ただ、はるばるタチウオ食べに来た我入道漁協のお店が、連続で臨時休業だったりして、心がポッキリ折れた際は、他の海鮮店の行列を避けて、手っ取り早くお昼がいただける場所です。

店内は港の観光客とは異なる層が集まって超満員ですが、回転は早いです。

店長以外はほぼ異国人というワールドチームで運営されておるようで、この忙しいお店を、遅滞なくちゃんと回してるんだからスゴイよな。 

看板の”うまいラーメン”は、その名に恥じぬうまいラーメンです。

なお、裏手に系列の「餃子の松村」という餃子工場があり、生餃子なんかも販売しているので、一応、餃子も食っておこうと注文したのですが、一枚も写真がありませんね。

だって、ホントはタチウオを食べたかったからな!!

餡は塩分濃い目で、正しくラーメン屋の餃子って感じでした。だいぶ大衆的なので、品の良いご家庭には持ち込みたくないような気もするよ。

中華そばも作るようになったんだね。

なんらかの限定メニューなのかもしれないけど、気になって注文してみました。

うん、どことなく京都みを感じるこの仕上がり。

スープは醤油の香ばしい匂い。ほんのりな甘みとコクが下支えして、これはこれで全然ウケるお味じゃんか。水分低めな麺もいい感じで、やはり、うまいラーメンでした。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました