スポンサーリンク

沼津港の「シーラカンスカフェ」でめんだこプリンアラモード

元は内浦の屋台で、シーラカンス焼を販売してたとこだよね。

何度かの移転の後、現在は「みなと新鮮館」のJAが入っていた場所に店舗を構えております。

「沼津みなと新鮮館」

沼津魚仲買商協同組合職員のシンガソングライター飯田徳孝氏が歌い上げる件のテーマソングが頭から離れねぇんだよ!!

いや、いい歌ですよ。でも、もう勘弁してくださいってくらい繰り返し流されるから、中で働く店員さんたちの精神がもたないのではないかと心配しておるのです。

さらに、緊迫するウクライナ情勢を受けて、新曲「Peace be with you from NUMAZU」もローテーション入り。沼津港から平和への想いを切なく歌い上げてくれるのです。

ちなみにCDは受付で無料配布中! いらんわっ!!

さて、話を戻して、めんだこプリンです。

メンダコはとても繊細らしく、本来水族館での展示は困難な生物らしいのよ。そんなメンダコを見られるのが、沼津港深海水族館の売りの一つなのだけど、毎日見られるわけではなく、同じ週末でも、展示の有り無しでもって、行列の長さが明らかに違ってて、メンダコ人気におったまげました。

再び話をプリンに戻しますが、とても良く出来ております。

パフェカップの上部にドリンクの蓋をひっくり返すような形にして、いちごミルク味のプリンを置いているのですが、手に持つだけでフルフルしちゃうような柔らかさでソーキュート!

これなら動画バエもバッチリじゃん。

カップの部分はパフェ状になっており、深海色のゼリーやフルーツ、底にはメイプルしみしみにパンケーキも仕込まれ、お味もけっこうイケますよ。

お店の看板であるシーラカンス型のお菓子も面白いしね。見た目だけでなく、中身も楽しめるスイーツでした。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました