沼津港の「丸勘」で瀬付きあじのひもの

みなと新鮮館に入る唐揚げ店。

駿河湾で水揚げされた小魚をさっと揚げて食わせてくれますよ。

お店は施設と同じく早くから開いてますが、
スナックコーナーのオープンはお客さんがパラパラ集まりだしてからという感じです。

赤えびやメヒカリ、ヒイラギ、きびなご等、らしいもんを気さくにいただけますが、、
並びで冷凍パック詰めされたもんがドーンと売っていますので、素材はそんなやつだと思います。

どうみてもアルコールを誘う系のスナックで、
店内テーブルに落ち着いて、ルービーをしばくこともできるようです。

頼んだのはちょっと小ぶりな地鯵の干物。
これも焼いたものではなく、素揚げにしてあるの!

目下、沼津では干物を揚げた「カリアゲひもの」を、
新たなご当地名物としてプッシュしているようで、
私もちょっと食べてみたくなったんだ。

元々、給食メニューの定番だったようですが、
なるほど、ちびっ子も喜びそうなお味。

鶏唐揚げなども予め下味を含ませておきますが、
干物加工によって一塩したものは、揚げ素材としても活躍するんだな!
そういえば、イカの一夜干しを天ぷらにしたりするもんな。

カリサクに揚ったこちらは頭や骨までおいしくいただけて、
カルシウム、バッチリ、ボーン!

油のコクも加わるもんだから、
ちょい痩せたような干物でもおいしくいただけると思います。

ただ、ご家庭でわざわざ揚げ物にするのも面倒なので、
どこぞのお店で定番化して欲しい欲しいメニューだね。

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大