沼津の「北口亭」で餃子(小)

名前通り駅の北口にある餃子専門店。

こちらも沼津独特の焼き茹で餃子で有名なお店です

JRの線路によって、南北に分断されている沼津駅エリア。
連絡手段の確保が都市計画の課題となっている一方で、
飲食店に関しては、南北にそれぞれ共存できる状況もあるみたいですね。

こちらは移転して、まだ新しいということで、
構えもさっぱりと小綺麗なお店になっています。

ちょうど昼時の到着になりましたが、
やはり沼津の風景には珍しい行列が伸びていますね。

もっとも「中央亭」ほどの長さはなく、比較的回転も良さそう。
席待ち用の椅子も設置されてので、助かります。

ただ、これが安い椅子だったので、ギッシギシ言わせちゃって、
両脇のオバちゃんに心配されちゃったよ!ごめんな、デブで!

当然ながら、中は超満員で、リーマンからジジババまで幅広い客層ですが、
なんとなく若いお客さんが多いような印象を受けますね。
持ち帰りも売り切れておらず、随時受けていた感じでした。

こっちの店員は年季入って声のかすれたヲバちゃん達。

メニューは餃子と飯、汁、ドリンクの他にラーメンがあるのが特徴です。
こちらでも注文したのは最小の6個皿です。

餃子っきゃ無ぇのに!
やはり注文後は忍耐の到着待ちになります。

見た目はグッダグダ。

あれでいて、きっちりしていた「中央亭」に対し、
こちらのそれは、さらに大ぶりというか、奔放なルックスであります。
茹でがより長い感じなのかな?よく火が通っています。

具の構成も基本的には違わないようですが、
こちらの方がちょいニンニクを感じるようなゲテ味があって、
よりジューシィで、ワイルドで、Bグル的な魅力をより増したような食べ口になっていますよ。

意外とあっさり食えて、単品でもいいくらいの焼き茹で餃子ですが、
ここのならば、おかずにしても十分パンチがありそうです。

予め調合された酢醤油に、香味油と一味。
”うちには支店はありません”的な関係悪化があるようですが、
そこら辺もそっくりなので「中央亭」との関係は間違いなさそうです。

いずれも売り切れ人気店ということで、
どちらかを選ばねばならない場合は、こちらの方が好みです。

でも、なんとなく釈然としない餃子であるのは同じだけどな!

カスタムフィールド
オススメ: ★★★
レクタン大
レクタン大

コメント

  1. Ca より:

    何となく釈然としない餃子・・・、クスクス、その通りですね。
    餃子と焼売とワンタンの中間のような不思議な餃子。
    中央亭は出遅れると並ぶことすら難しくなるので、北口亭の方があたしも好きです♪

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    不思議なお料理です。
    茹でてから、カリッと揚げ焼けばいいんじゃないかと思うのですけどねぇ。
    私の方が餃子はこうあるべきという先入観にとらわれ過ぎなのかも。