東武宇都宮の「アカイトリ」で黒カレー

スポンサーリンク

二荒山神社のお向かいにある洋食喫茶。

看板にもあるように、お隣の和菓子店「春木屋」の系列らしいのです。

てっきり甘味処の体裁なのかしらと思って入ってみたら、こじんまりとした昭和喫茶の枠の中に、謎のハワイ趣味がグイグイねじ込まれた予想外の環境でありました。

メニューにも、あんみつ的甘味は見当たらず、ハンバーグか、カレーか、トーストかという選択肢。

こちとら、もうあんこなんか見たくねぇんだよ!という反骨の気配をも感じさせるのです。

その昔、進駐軍のコックさんから伝授された?という黒カレーが名物なんだって。

with MISO SOUP!

銀皿にうっすら盛られたご飯へ、ぽってり真っ黒なカレーがかかる様。漬物も品よく添えられておりますし、さりげなレモン水がシャレてます。

これがね、地方の歴史あるホテルで出てきそうな欧風カレーの味わいなのですよ。濃厚でコクがあって、侮れないお味です。ボリュームはやや軽めなので、大盛りオーダーがいいかもね。

ここへきて、甘味喫茶っぽくも、ハワイっぽくもない意外性の一皿でしたが、東京會舘で修行した先代が、このビルで味のデパート的なレストランを営業していた経緯があるようで、妙に折り目正しき様もそこから受け継がれたのかなと思います。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました