東武宇都宮の「やきそば安藤」で並

スポンサーリンク

オリオン通りからちょこっと脇に入ったとこにある焼きそば専門店。

地味に粉もの文化が根付く北関東。ここ宇都宮においても、焼きそばがご当地名物の一つになっており、街中にも専門店が点在しておりますよ。

若干掘っ建て感もあるこちらのお店は、実に70年以上の歴史を持つという老舗で、やはり宮っ子のソウルフードとして語られることが多いお店のようですね。

店頭には兄貴がひたすらに麺を焼きさばいている姿。モールに隣接していることもあり、週末の店内は大変賑わっており、持ち帰りのお客さんも次々訪れている風景でした。

メニューは大並少の3種類のみという潔さ。製麺所の片隅に設けたうどん店的雰囲気なのよね。

そして、これが繁華街に立地するとは思えない安価! 若人がポケットの小銭でもって腹を満たせるという古のスタイルが今でも堅持されているのです。

渋すぎるよ!!!

皿の上にまんべんなく広げられたぶっとい麺に、具はちょいちょいっと乗せたキャベツのみ!

貧乏臭さなんて通り過ぎて、モノトーンな美学すら漂ってくる焼きそばです。

食べてみると、調理や素材に特別感はありません。酸味あるソース味の中で、きゃべつのほの甘さが、良いアクセントになっておりますね。

ここらの焼きそばには、芋が入る等のわかりやすい特徴は無いようなのですが、彩り程度の具材でもって、ひたすら麺を食わす姿がトラディショナルスタイルなのかもな。

私は好きですよ。豚すらいらないわ。

まさに軽食かくあるべし的な形で、さっと胃に入れて、すぐ出るのが良いわ。

コメント一覧

  1. 今はわかりませんが昔、自転車のイベントで行った時はテイクアウトで
    隣のオリオンスクエアで食べたのですが、紙の袋の様なものに入れられていて、
    石垣島のオニササのように食べた記憶があります。
    私も潔い焼きそば好きです。

  2. 数年前に何度かテイクアウトして食べたことがあるけど、正直凄く美味しいという訳では無いけど何かクセになってまた食べたくなる、不思議な焼きそば屋です。

  3. >散歩の凡人さん
    ちらっと見た限りでは、昔ながらのうぐいす紙包みだったような気がします。
    すべてが渋く潔いお店でした。

  4. >どさぴんさん
    わかるわ。
    私もすげー旨いとは思わなかったけど、宇都宮再訪することになったら、絶対食べに行きたいもん。

タイトルとURLをコピーしました