大宮の「おき川」でおき川

ルミネに入っているお菓子屋さん。

この日は盆栽町のお祭りに来たのです。

近年は大宮くんだりまで出て来ることも珍しいので、なんぞ、ご当地のお土産をと思ったのですが、特に見当たらなくてさ。駅ビルに入ってた、なんか埼玉っぽいお店で買ってみました。

本店はもうちょい北の桶川にあるお店のようです。
和洋ともに手広くカバーした風。

菓子博の総裁賞など数々の賞に輝くという看板のおき川は、アレだ。

「両口屋是清」のアレをデカくしたような焼き菓子で、小豆、抹茶、くるみの三種の餡があります。ただ、デカいわけではなく、中の餡子の作りもパワフルで、一個で一杯どころか、三杯くらいお茶が飲めてしまうようなお菓子でした。

姫街道の方は逆に爾比久良を小さくしたようなもん。
設計は全く同じなんだけどやっぱ、食べた印象はちょっと違って、黄身餡の風味が弱め、口内での解け具合もちょいモサいかな。ほんのりの塩っけがあって、やはり甘みはしっかりしていますよ。

レクタン大