帯広の「六花亭」から六花の森ヨーグルト

スポンサーリンク

肥沃な十勝の大地から ”通販おやつ屋さん” という恐るべき詰め合わせを、毎月! かつ 送料無料!!でぶち込んでくる「六花亭」

ここでうかつに気を緩めると、我が家のお菓子は、もうこれを毎回頼んでおけばいいんじゃないか的安眠を貪ることになりかねないので、努めて距離をとっておるのです。

秋になると、百貨店催事の稼ぎ頭となる北海道物産展。

高いブランド力を背景に、海産物や乾物をならべるのは現地で営業実態のないペーパーカンパニー云々などと、わりとロクでもない類が跋扈する世界でもありますので、個人的には足の向かない催しでありました。会場はめっちゃくちゃ混むしね!

物産展において「六花亭」の商品はもちろん必ず出品されますが、京急百貨店ならばせいぜい定番のマルセイシリーズが並ぶ程度。一方で、横浜駅のそごう、高島屋ならば、時折幅広く入荷されることがありますので、チラシは要チェックです。

もっとも、定番以外の商品はすぐに売り切り御免となることが多く、初日に足を運べればあるいは買えるかもという限定価値です。

「六花亭」のマイナー商品で、私の大のお気に入りはシーフォームケーキ!

ほわほわで香ばしいケーキに、滑らかなクリームが詰まった細長い宝物であります。

六花の森ヨーグルトも忘れてはなりませんね。ほんのり甘く、まるで濃厚なクリームを舐めてるような別格ヨーグルトなのよ。酸味は控えめで、そうね、パルテノの上質版みたいな感じかな?

どちらもお取り寄せの際は冷蔵便になるので、横浜の店頭で買えるのならば超ラッキーですよ。

その他、どのお菓子もおいしくて、やはり「六花亭」はサイコーだなって思いました。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました