甲府の「スコット」で富士山オムライス

弁天通りにある洋食屋さん。

旅先で古い洋食屋さんに入るのも楽しみなのですが、甲府ではこちらが目に止まりました。

おそらく旧甲州街道の由来なんだろうね。
甲府の繁華街は駅前ではなく、1kmほど南方から展開しています。

何本もの商店街アーケードと歓楽街が入り混じって、相当な規模なのよ。
ちなみにこのお店の先を更に歩いていくと、憧れの裏春日エリアに突入していくのです!もっとも、往時の盛況はすっかり消え失せて、なんともわびしい状況でありましたけどね。

さて、店内はやや席を詰めすぎていますが、ほんのり上品な雰囲気。
お母さん達の接客も優しくて感じが良いです。

メニューは洋食中心ですが、ほんのりフレンチの匂いもして、ほんのりお高い。

客層もどちらかというと年配の方が多かったかな。
近くの岡島百貨店で買い物をして立ち寄るハイソが似合いそうなお店です。

盛り合わせのスコットスペシャルを頼みました。

まずはたっぷり入ったオーソドックスなコーンスープから。

メインはハンバーグと白身フライとチキンボーン、目玉焼き。

欲を言えば、各パーツにもう少しボリュームがあるとスペシャル感も増す気がするな。

お味は垢抜けませんが、実直な印象です。
特にフライがさっくり香りよく揚がっていて旨かったので、揚げ物が良いのかもしれん。

観光メニューである富士山オムライスも楽しいです。

お味はやや控えめで優しい仕上がり。

こちらにもついてくる胡椒の効いたスパイシーチキンは特徴的だと思います。
我々世代で言うところのチキチキボーンですが、普通なら、からあげをつけるとこだもんね。

ちなみにお店の主力はオムライスっぽくて、薄焼き卵のトラディショナルスタイルを基本に、季節のバリエーションを付けたりで、なかなかおいしそうでしたよ。

この他に食後のコーヒーがつきます。