阪東橋の「うらふね」でカレー焼きそば

スポンサーリンク

医大通りにある中華食堂。

はまレポで裏メニューの存在を教えてもらったんだわ。

古くからやってる中華屋さんですが、
シンプルなしょうゆラーメンがしみじみ旨いような路線とは一線を画す、
ゲテな破壊力のあるお店であります。

近所の私ですら、なかなか足が向かねぇこのお店の知られざる裏メニュー。

焼きそばだけに
どういうソースから入ってきた情報なのかキニナルね!

これがその裏メニュー、
カレー焼きそばであります。

ペッタリとした平盛でやって来ました。

ソース焼きそばの上にたっぷりカレーを掛けた、
まさに福島スタイルと通じる一品です。

ルーはほっとするような中華屋カレーですが、
通常の白米ではなく、味のついた焼きそばにかかっている時点で、

だいぶしょっぱいような気がするよ!

もちろん、焼きそばの味は抑えてるんだろうけど、
それでも足りないくらい、カレーの存在感があります。

そしてダメ押しのマヨネーズ。
どうつかえばいいのかわからない別添マヨネーズが、
過剰な味にさらなる追い打ちを掛けるのです。

デブ的には使わず残すという選択肢はないからな!

どうでしょう。
「うらふね」というお店らしさが、
ちょっと分かっていただけたのではないでしょうか。

お食事としてはややキツいのですが、
でも、決して、マズイわけではないんです。

文中、ビールが進むというコメントがありましたが
酒のつまみとして、チビチビ食べるようなシチュエーションでしょうか。

飲み助の常連も多いようなので、
案外そういう部分から生まれたメニューなのかなと思います。

コメント一覧

  1. 野毛の萬福にも同じ様なメニューがあるので、是非お試し下さい。
    多分こちらのお店より、更にシンプルな構造だと思います。
    それにしても、こういったスタイルが福島にあるのは知りませんでした!

  2. >へちかんさん
    以前、そちらで拝見して食べに伺いましたが、
    「萬福」のカレー炒麺は抜群だと思いました。
    単なる合体ではなく、一旦、中華の懐に入って、
    調理されてるからなんでしょうね。

    ちなみに会津のは近年押し出し始めた様子で、
    土地に定着したメニューではなさそうです。
    現地で食べたのも安易でイマイチでした。

タイトルとURLをコピーしました