阪東橋の「潤賢飯店」で五目チャーハン

万世町にある中華屋さん。

泥酔さんとこでピックアップされてたので、私も寄ってみました。

ここらに住んでて良かったなと思えることは数少ないのですが、夜中まで開いてる飯屋がチラホラ見つかるのはまぁ助かるかな。こちらも夜スタートで、けっこう遅くまでやっているお店です。

前もハンパな中国人中華が潰れたテナントなんだよね。
繁華街からは離れてるし、さした商機を感じられる場所でもないんだけど、対象は我々よりも、エリアを侵食している中国人住民なのかもね。

つっても、お味やメニューが本格現地向けっつー訳でもなく、気さくな大衆中華のラインだと思います。

調理人はたっぷり体型の兄貴。
メニューには各種一品料理もありますが、主力は麺飯や中華定食みたい。

どうやら麻辣麺が押しっぽい雰囲気です。
でも、あっついので、今回は五目チャーハンにしときますね。

さらに安価な卵チャーハンでも十分なのですが、初手なので、ちょっと色を付けておきました。
だからなんだっつー話ですが、エビが乗っています!

仕上がりはほのウェットで、盛りも良好。
我々、をのこのチャーハン渇望を満たすには十分な品でありました。

スープとザーサイが付きます。

カスタムフィールド