阪東橋の「ダイスケ」で香味拉麺

100円ローソンの並びに出来たラーメン店。

前はぱっとしない定食屋だった場所。
マンションもいっぱいできたことだし、そうね、ここらに一つラーメン屋があっても良いかもしれないね。

ただ、営業時間だけはもうちょい遅くなればいいなと思う。
夕飯後、ダッシュで自転車こいできて、営業終了してた時の哀しさ!
そういうメタボリカルなデブは対象外としても、たぶん夜需要の方が多いんじゃないかなと思います。

お店はカウンターのみで、シンプルな体裁。

基本の香味拉麺は、澄んだ塩スープのラーメンです。
周辺は人でも味でも棍棒でぶん殴るような土地柄なので、ちょっと新鮮味のある路線かな。

メニューはワンタンや鶏、角煮を乗っけるようなバリエーションで、どことなく中国の風も感じます。ベースにクセがないので、きっと何を乗せても邪魔をしないのかなと思います。

ただ、単体で味わうと今一歩もの足りないような気も。
疲れて帰ってきたときなんかには胃に優しそうですが、すっと流れてしまうため、こちらで食べた印象が残るような、引っ掛かりに欠けるかも。

品名に香味とありますが、ほんのり鶏が香るくらいなので、この辺はもうちょっと余地があるのかなと思います。もしくはインパクトをつけた具材でしょうかね?

メンマ、きくらげ、麺も固茹でで歯ごたえ嗜好。

レクタン大