阪東橋の「中華一番」でカツカレーセット

地域で知らぬ者はいない魔窟。

ただでさえ混沌極めるこの曙町に、
ダメオーラを垂れ流し続ける一人九龍城・・・

眠らない24時間営業で、
この街に集うロクでもない客層をバンバン受け入れちゃう、
まっこと懐深いお店でありますよ。

店内は小汚く、ほんのりと異臭。
このお店にすんなり入れるようになって、
初めて街に馴染んだといえるのではないでしょうか?

この日も平日の昼間なのに、
店内はワイドショーを肴にすっかり酔っぱらったジジイしかいねぇし!
チャイナ姉さんが「ぬる燗な」なんてオーダーをごく普通にさばくお店です。

もうね、長い付きあいなので、分かりきっているのですよ。
”味でもなんでもハマ一番”という適当キャッチに象徴されるように、
野蛮な力でねじ伏せるような料理しか出てこないことは。

でもさ、ごくごくたまに、
何でもいいからザラザラと胃に詰めたくなる時もあるんです。

そんなわけでカツカレーの登場です。

まぁ、無駄にデカイ皿!
ただ、ルーの下にメシはなく、サラダとの合盛りだったりするので、
持て余すような量ではありませんよ。

カツは揚げたて、ルーは業務っぽいですが、
むしろ、このお店の手が入らないだけ健全なお味です。

若干のプラスでセットにすると温玉と、
スープ代わりの冷やしミニラーメンが付きますよ。
ペラペラで醤油が突き刺さるようなお味ですが、
氷まで入って麺はよく締まっています。

安いとは思います。

他にいくらでも良いお店があるのに、またも入ってしまう。

何かの呪いをかけられたような気もしてますよ。

レクタン大

コメント

  1. より:

    ここで大盛り頼むと、値段が据え置きの時としっかりとられる時と五分なんですが、私だけ?

  2. maco より:

    どんなものが出てくるか、百も承知なのについつい行ってしまう店、いちばん。
    でも、あげたてのマグロの竜田揚げと、野菜の天ぷらなんかは美味しかった気がします。
    それと、ずいぶん前から24時間営業じゃなくなってますー。
    さすがにやんなっちゃったんでしょうね。

  3. より:

    24時間営業じゃないのは和食のほうでは?

  4. ひーろ より:

    こんばんは。初めてコメします。いつも楽しく拝見させていただいています。

    冒頭の写真に写っている、本店右側の平屋店舗に初めて行ったのが今から45~6年前でした。先輩にご馳走になったのですが、タンメンのあまりの暴力的な味にノックアウトされた覚えがあります。

    しかし、その後1人でたびたび通いました。
    忘れられない味?でしたね。

    現在は横浜在住ではないのでなかなか横浜に行けないのですが、こちらの記事を参考にあちこち行ってみたいです。

    つい先日、弘明寺の大陸に行ったのですが閉店していました。
    しらべてから行けば良かったです。
    管理人さんはご存知だったのですね。

    また記事を楽しみにしています。

  5. ひーろ より:

    たびたびすいません。
    前コメの<平屋店舗>は<木造店舗>の誤りです。
    訂正致します。

  6. maco より:

    ☆さん、
    あっ、ここ曙町のほうですね。
    失礼いたしました。ご指摘ありがとうございます。
    恰幅さんごめんなさい。勘違いしてました!m(_ _)m

  7. 管理人 より:

    >☆さん
    そうなん??
    ☆さんにまんざらでもない想いを抱く、チャイナ姐のサービス?
    もしくは、☆さんにまんざらでもない想いを抱く、厨房オジサンのサービス??

  8. 管理人 より:

    >macoさん
    フライとかは基本的に業務品だと思うので、
    王道ラインから外れる方が、手作りで旨いのかもしれませんね。
    深夜需要は落ち込んでるのかな?

  9. 管理人 より:

    >ひーろさん
    えーーーー!
    あの隣の廃屋が、元々のお店だったんですか!!!
    知らなかったなぁ。まさにレジェンド。
    そして、当時から変わらぬ蛮風な料理・・・一番よ・・・

  10. ぽん太 より:

    い、一番・・・ 私の暗い青春の思い出が詰まった店です。 15、16、17の後も私の人生暗かった・・・  でも、ここは生ビールの量は多いし、ウーロンハイも濃い~ですし、小皿メニューでも普通のメニューとの違いが分からないくらいボリュームがあったし・・・ 懐にやさしいお店でしたね。 ただ、店員さんが100%中国系の人なので、ぎりぎりで日本語が通じない感じでしたねー。明らかにメニューに書いてある「モヤシ炒め」と頼んでも「はあー?」とかしょっちゅう言われたものです(笑)

  11. ひーろ より:

    こんばんは。度々おじゃまします。

    そうなんです!。(元々かどうかは分かりません。或いは建て替え中だけ?)

    41年位前?には現在の店舗に変っていましたね。
    出来た当初、とてもきれいで広くて感じは良かったですよ。(ええ、いまでも)
    バスからおりるとウエルカム・ゲートもありましたしね。(なんてゴージャス)

    その頃伊勢左木町6丁目ぐらいに支店がありまして、こちらの方が味はやさしかったと思います。店員さんの感じが良かったですね。

    今はない日劇、千代田劇場等で映画観賞する前後に、食事はことぶき食堂にするかこちらでした。

  12. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    この世の中には、己の常識が通用しない場所もあるのだということを学ぶ場でもあります。
    イニシエーションです。

  13. 管理人 より:

    >ひーろさん
    伊勢佐木町や浦舟町の支店も無くなって、
    なんだか元気がなくなっているのが心配です。
    こんな一番でも、風景から無くなってしまうことを考えると、
    界隈がかなり寂しくなりますよね。

  14. ぽん太 より:

    風の噂では、チャイナ姐さんたちがガサ入れを恐れて帰国?退店?してしまい、深夜のスタッフが居なくなってしまったので、やむなく深夜は閉めているとのこと。 『味でも何でもいちばん』の『何でも』は、不法就労者の割合とかも入っていたのかなあ(笑)  でも、開店している時間帯をチラ見する限り、一番パワーは健在のようですね!!

  15. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    うちの近所はそういうのまともに捜査しない無法特区なのかと思っていましたが、なるほどなぁ。ちなみに和食の方のお店が謎の大改装中で、ちょっと気になっています。