阪東橋の「カフェ カッパーキャット」でチョコレートケーキ

曙町5丁目交差点にあるオサレカフェ。

米国出身のママさんがご自宅を開放して営業しているお店です。

子育てとの兼ね合いもあって、週末のみの営業ですが、そのかわりに遅くまで開いているのが、うれしいとこ。

夕飯の後に、なんぞ甘いもので締めたくなっちゃうデブのニーズにバッチリ対応してくれます。

お茶だけでなく、地ビールなども出しており、周辺のマンションの方なのか、見知ったお客さんもだいぶ増えている様子ですね。中年男性が1人でぷらりと訪れるような光景も見えたりで、いやぁ、我が阪東橋の文化もだいぶ変わったなぁと思えます。

このルックス!
アメリカのスーパーのケーキミックスの箱に印刷されてそうじゃん!!

チョコのバータクリームケーキです。
ギットギトに享楽的ではありませんが、向こうっぽいアメリカンベイクを味わえるのもこのお店の魅力なのです。

こちらはカボチャのパイ。
異国風の風味で、それっぽいです。

コーヒーはサイフォンでたっぷり淹れてくれますし、落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせる良いお店ですよ。