曙町の「せんだい」で醤油

スポンサーリンク

人妻ヘルスの1階にある、旨きラーメン店。

皆さんは年越しそばをどうされてますか?

毎年、もう止めちゃおうかなと思うのよ。天ぷらとお蕎麦の両方を、できたてで食卓に提供する面倒くささったら無いもん! 私だって、紅白観たいのに!! 油の処理とか! ベタベタの食器とかあるから!

ただ、うちのように頑固な老人を抱える家では、時節の諸々を端折ってしまうと、棺桶まで恨み言を聞かせられる恐れがありますから、冬は冬至から始まり、クリスマス、大晦日、年始と、それらしきものを最低限、用意しなくてはなりません。

そんなわけで、迷いの末に、ぎりぎりとなる買い物をやっつけるべく、商店街に出かけ、その帰り道にこっそりすするラーメン。これが、私にとっては、その年の終わりを感じる年越しそばらしいものかなぁ。

満を持していただくラーメン。

同じことを考えているご近所さんも多いようで、寒い中、待ち客ができるほどの繁盛ぶりでした。

日頃、丁寧きっちりなパーフェクトな兄貴も、なんだか慣れない様子の助手を抱えて、ちょっと大変そうなご様子。仕上がりがちょいダルくなってのも、まぁ仕方ないところでしょう。

おいしいんだけど、やっぱ、おいしいんだけど!

なお、2019年はちょっと痩せたのに、その後盛大にリバウンドして終わりつつあるので、中盛りは自制しました。 

偉いね! 自業自得だね!!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました