阪東橋の「せんだい」でラーメン

スポンサーリンク

人妻ヘルスの階下にある、私、お気に入りのラーメン店。

資本系と呼ばれる家系ラーメン店が全国各地に進出していると聞きます。

セントラルキッチンで調理されたスープはぼちぼち以上を確約されているので、まだまだいまいちラーメンが珍しくない地方においては、それなりに価値ある存在になると思います。

ただ、それらが現地民に絶賛されてたりすると、丸亀製麺に苦虫を噛み潰す香川県民の気持ちがやっと分かった的な感じにもなるよね。一度、この曙町に食べに来てほしいなと思います。

つか逆に、地元に家系多すぎる問題についても、ご意見をいただきたいのよ。

厳密な分類ではないけれど、決して繁華街とは言い難い阪東橋界隈だけでも、晴れる屋、鹿島家、黄金屋、曙屋、地獄ラーメン、寿々喜家、せんだい、精一杯、味王と、押し寿司の重箱のような密度。

特に人気店が列ぶ、鎌倉街道沿いのお昼時などは、どのお店が突出するわけでもなく、おしなべて繁盛しているのがまったくもって意味不明。とにかく豚骨醤油を欲するのだけど、お味の優劣のためにわざわざ数十メートルを歩くのも面倒だという生粋のジャンキーが多いってことなのかしら。

主治医には鼻で笑われそうですが、目下、節制中の私としては、ここぞというタイミングまで我慢している家系なので、食べる時は迷わず、お気に入りの「せんだい」を選びますよ。つか、ここが一番空いてるのが、おかしいとも思うの。

みて、この見事なゾンビ色!

いろんなエキスが溶け出したまろやかでコクのあるスープが最高です。

不思議なことに、お店に入ると、豚骨クセェのだけど、スープにいやらしさは全く出てきません。きっと曙町の不浄とぶつかって、対消滅しているのではないかと想像しますよ。

うん、久々のせんだいはやっぱり旨かったです!

なお、同じ系列店でも、困難に上手くはないらしいので、やっぱし曙町店の兄貴の腕なんだな。

コメント一覧

  1. そのエリアの家系なら、私もせんだいがイチオシですね。
    確かにいつも空いてますが、やはり風俗店の一階と言う環境が原因ではないでしょうか?
    その他県内ですと、直系(元含む)も有りですが、相模大野のクックらがお気に入りです。
    ちなみに工場スープのお店は、自家製麺でない二郎系含め行きませんね。

  2. >Kenkenさん
    私、地獄ラーメンはしばらく入ってないのですが、強豪に囲まれて、なお盛況なのは、当時に比べて、お味が上がったからなのかな??

  3. せんだいは横浜橋の頃の方が美味しかった。あの狭い感じだからそう感じたのかな?

    ここらのは屋号が変わってるけど、以前は少し離れた所でやってたり結構場所変わりが多いよね?
    火加減なのか原料の仕入れ先変えたのかラーメン屋って場所変わると味も微妙に変わる気がする。

    ちょっと話ズレるけど大公なんかも移ってきたときは横須賀の時を知ってる人からだいぶ酷評されて、慌てて食○ログを新しい公式ページのに作り替えて点数上げたのを見てから、噂の評価操作してると一時期だいぶ引かれてた。

  4. せんだいは旧店舗の方が美味しかったイメージがあります。雰囲気ですかね?
    田中屋は今は月一位ですが、30数年前は南部市場のゼロヨンギャラリーの帰りに毎週食べてました。一時スープが薄っぺらい時期があった気がしますが、変わらず美味しいと思います。二番岩のりに、揚げ葱タップリがマイ定番です。

  5. >恰幅の悪い食いしん坊さん
    分からなくはない。
    兄貴一人で丁寧にこなせるという意味では横浜橋の方が良かったかもね。

    大公については、衣笠時代を知らないのだけれど、酷評も点数操作も信じがたいな。
    旧常連にとって見れば、悲しさ余っての騒ぎだったのかしらね。

  6. >Kenkenさん
    私も久々に入ってみよう。
    「せんだい」はその前の「けん」の時代からの印象もありますし、商店街の極狭店ていうロケーションも味がありましたね。

タイトルとURLをコピーしました