阪東橋の「カフェ ショコラ」でごはんセット

16号線の一本裏道にあるほんわかカフェ。

横浜ゆるカフェめぐりのため、再訪したよ。

相変わらず、感じの良いお店だよね。
小さい空間を、実にセンス好くまとめてあるんだわ。

この日はあんまり天気が良くなかったこともあり、
お昼過ぎのお店は貸切状態でゆったり。

お姉さんはやや風邪気味なのか、
ちょっとグズグズしてたな。

さて、これまで甘いモノが続いたので、
今回は気分を変えてランチでもいただいてみましょうか。

こちらのご飯メニューは週替わりかな?月替わり?
とにかくコロコロ変わるようなシフトではないと思うのよ。

タコライスとか、
基本的にカフェ飯っぽいもんをイメージしてくれ。

お店のメニューも絞られていて、
ご飯とパンと2.3のお菓子って感じ。

ただ、ごはんも手作りパンも、仕込みのタイミングが合わないと、
なかかなありつけないレアさがあるんだよ。

食える時を逃すなかれ!

この日のご飯はまぐろとアボカドの丼。

ボウルですよ、ボウル!
オッサンだけど、はばからずにボウルを食べちゃいますからね!

白飯の上に漬けマグロやアボカドがたっぷり。
思ったよりも食べごたえがあって、おいしかったな。

カップスープとタコスの皮が散らされたサラダ付き。

お姉さんが丁寧に作ってくれるもんだから、
時間がキュウキュウ押してるお昼時にはやや不適かも。

そう、スローなカフェなんだよ!

食後の珈琲は大きめのカップでタップリと。

おいしく淹れてあるわ。

かわいいカプチーノも魅力だけど、個人的にはストレートの方が好みかも。
珈琲推しのお店だってのがよく分かるわ。

今回もまったりしてしまったぜ。

次こそは手作りのピザパンを食べたいっす!

コメント

  1. Ca より:

    うっ、あたしの食べたことのない、幻のランチ・・・。
    そう、ゆっく~りしてるのが、ショコラの魅力です♪

    店長さんがますますきれいにと、噂です。

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    だよねぇーー!
    チッ、独身ならば!