黄金町の「打出庵 大黒屋」で栗きんとんまんじゅう

スポンサーリンク

東小への登り口にある和菓子屋さん。

寄らせてもらったのは、今回が初めてなんだ。

見た通り、年季の入ったお店で、
かといって、うちの方まで評判が轟くふうでもなく、
そろそろ灯火消えちゃうかなくらいに思っていたような次第です。

店頭をチラリ覗いたら、
意外に品の良さそうなルックスじゃない。

勇気を出して声をかけてみたら、
しばらく何の反応もなくって・・・

まぁ、人通りが繁った場所でもないからな、
あんま、お客さんも来ないんだろうね。

何度か大声張り上げて、やっと買うことが叶った。
対応してくれたのは壮年の方で、これまたちょっと意外。

せっかくだから、各種買ってみようと思ったのだけど、
棚に並んでいたのはお饅頭ばかり。

その後もちらちら覗いたんだけど、
数にしても種類にしても、毎日色々並ぶお店ではなさそうよ。

出来上がりの姿は綺麗です。

こしあん、柿餡、栗、白あん抹茶。
どれも食べやすく、残らない後口。

特に栗を潰した餡のが好きだな。
甘さ控えめな分、ホッコリ栗の秋らしい風味が楽しめます。

小さなお店でいろんな餡を炊くのは大変だろうと思ったのですが
粉なんかの素材と一緒に、袋詰のがドーンと置いてあったので、
その辺はどっかから買ってるのかもね。

打出の小槌型のミニ最中も定番みたいだよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました