黄金町の「鹿島家」でラーメン

スポンサーリンク

太田橋のほとりにある家系ラーメン店。

出来た頃は近所で家系が食える便利を喜んだんだけど、
豚も口がおごったのか、なかなか足が向かなくなったなぁ。

夜遅くに黄金町に降りると、この店の明かりが、
「こってりラーメン食わんかね」とばかりに誘ってくるんだけどな。

「うーん、やめておこう」と理性が勝っちゃうような天秤バランスです。

豚の判断としては奇跡に近いと思います。

でも、10周年記念割引には、
しっかりお呼ばれしてしまう貧乏根性。

久々にいただきましたが、
こんなだったかなと改めて評価が下向きになってしまう
薄っぺらなスープであります。

これをライトというのか、
あえて狙ったギリのラインを踏み外しそうな感じ。

写ってませんが、半ライスの他に半餃子までつく大サービスで、
今回はこの何の変哲もない餃子が一番旨かったです。

カリッと焼きたてだったもんな!

みんな、うっかり入ったら餃子を食え。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました