黄金町の「モーリーズカフェ」でモーリーズスペシャル

ミニシアターの階下に出来た広島焼のお店。

Caさん、オススメありがとう!

思いのほか頑張っている「ジャック&ベティ」のおかげか、
1Fの空き店舗も埋まったみたいで、良かったよね。

新店はちょっと気になる雰囲気。

本来なら、見つけて真っ先に入ってしまうところなんだけど、
これがなんとお好み焼きカフェってことだったので、
粉物イマイチな私は後回しにしちゃったのです。

この日はちょうど大岡川の夜桜散歩の途中。
屋台や買い食いも寒いよねってことで、こちらに避難してきました。

でも、若葉町というロクでもない立地もあり、
映画館は小箱で、ロクなアフターを狙えないこともあり、
また、ここらの人はそれほどソース味に飢えていないこともあって、
折角、綺麗にしつらえたお店も、ちょっと苦戦している感じなんだよね。

九条ねぎ焼きです。

お店はおっちゃんが1人でやっているみたいで、
注文後、20分位かけて、ジュウジュウ焼いてくれます。

メニューはお好みや鉄板焼き中心で、
これを待つ間につまむサイドメニューはちょい薄いかなといった印象。
まぁ一人で切り盛りするなら手広く提供はできないでしょう。

お好みはそれっぽく出来ています。ボリュームはやや軽めかな?
目前鉄板からダイレクトに届くスタイルでない分、やや熱気に欠けるところがあります。

ポッテリしたケチャップがなんとも魅力的なオムソバです。

キャベツではなく、レタスを使っているので、食感がシャッキリ。
お味はごくごくシンプルな仕上がりです。

店名を冠したモーリーズスペシャルはトマトとチーズをあしらったもの。

チーズはまぁ予想通りですが、
トマトに火を入れず、スライスを飾るのは予想外でした。

トロけるチーズを炙ってあるからか、なんかを振りかけているのか、
ちょっとした燻製香があって、これが大人な風味です。

どれも整った提供ですが、
むしろ、もう一歩の野味が欲しいかなといった感想です。

ただ、空いている分、ゆったり落ち着ける雰囲気でありますので、
なんぞ小難しい映画を鑑賞した後に、余韻を楽しむのには良さそうです。

カスタムフィールド

コメント

  1. Ca より:

    近くの広島風お好み焼きの中では、元気いっぱいお母さんの叶と並び、あたしの大好きなお店です。
    キャベツたっぷりヘルシーなお好み焼きをまた食べに行かなくっちゃ。

  2. 多分ねぎ焼きとオムソバの写真が逆ですね。

    こちらは具材の一体感の強さが魅力です。
    時々思い出したように食べに行きたくなります。

  3. 管理人 より:

    >Caさん
    オススメありがとう!
    実は「叶」もまだ入っていないんですよ。
    しょっちゅう近くを通っているのですが。

  4. 管理人 より:

    >ミサイル超獣さん
    ご指摘、感謝。
    私は粉物に感心薄めなのですが、特に広島焼にはトキめかない体質なんだと思うのです。薄皮で蓋をした蒸しキャベツじゃん?