黄金町の「和泉屋」で若鶏の唐揚

スポンサーリンク

駅前にある居酒屋さん。

地元ですが、入ったのは今回が初めてなのであります。

このエリアは横浜でも特に財布が軽そうな皆様が住んでいるのですが、
なぜか、やたらとフグやカニのお店があったりするんですよね。

昔からずっと不思議に思っていたのですが、
かつて運河が元気だった頃は漁師が船で魚介をバンバン売りに来ていたんだって。
ふぐやカニも高級なものでなく、チンマイ下魚を出していたという話を聞きました。

「和泉屋」もそんなお店なのでしょう。
近所に3つの同名店がありますが、親戚筋の経営かと思います。

お店は爺ちゃん、婆ちゃんまで総動員の家庭的な雰囲気です。

区役所移転以降は地場の飲み屋も景気が上向きのようで、
こちらも2Fや奥の小上がりまで含め、ほぼ満席の賑わいでありました。

全然気が付かなかったのですが、ランチだけでなく、
夜も注文できる定食メニューがあって、アートを匂わせる兄貴なんかが、
一人カウンターで飯だけを食うなんつーのも全然許されるみたい。

次回はぜひチャレンジしたいです。

海鮮が主力ということなので、まずは青魚三点盛り。

このサバ!カツオやイワシも旨いし、値段も安いし、良心的じゃない!

大ぶりなあさりを使った酒蒸し。
出汁をすすると貝のエキスがジンワリ身体に染みていきますね。

モツ煮はもうちょい盛って欲しいな。

なぜならおいしいから!
コッテリなんだけど、ゲスな力押しでなく、すっきりな仕上がり。
モツが抱いた脂も綺麗に溶ける感じで、仕入れもよさ気なんじゃないかな。 

看板にも掲げている名物の唐揚げです。

手羽と胸の部分を使っていて、
素揚げかと思ったら、程よい下味がついていました。

わざわざ”特大”をうたうボリュームはないけど、
しっとりと具合良く揚がっていて、旨いですね。

この他、お料理は外れがなさそうな印象。 

飲み物も手頃値で、焼酎などはなみなみ入ってるもんだから、
下戸は一杯でべろべろになりました。

ちょっと煙いのが玉に瑕ですが、良いお店です。

コメント一覧

  1. ここは安くて旨いので頻繁に利用してる店です。
    店員の動きがイマイチ鈍いのが欠点ですが、料理は和食も洋食も旨い!
    オススメしたいのは「時間がかかるから」という理由で裏メニューになってるポテトサラダ。
    芋を殆ど潰さない、普通のポテトサラダとは全然違う料理で、個人的にはこの店でしか見たことないです。

  2. >中さん
    ポテトサラダ道もまた奥深いですね。
    スゲー忙しそうなので頼みづらいけど、食べてみたいなぁ。

タイトルとURLをコピーしました