黄金町の「ちゃま珈琲」でチリドッグ

大岡川んとこに出来たカフェ。

その後、どんなもんかなぁと思って、覗いてみました。

モーニングから真面目に営業しており、珈琲なんかも安くなっているみたい。
その後、一瞬の休息を挟んで、夕時までの通し営業です。

カフェらしい気持ちのよい店内です。
フードは食べくち軽めのパニーニをメインに、ワッフルやブラウニー等のスィーツも用意あり。

ただ、ここらはイセザキの本通りでも人っ気まばらだからな。
さらに二本三本と裏手になってしまうと、日中の集客はかなり厳しい気がするんだよな。

この時も他に人影は無く、ちょっとさみしい状況。
まぁ、その分、まったりできるんだけどね。

チリも自慢の品ってことだったので、今回はチリドッグにしてみましたよ。

ホントはデロデロ垂れるぐらい盛り上げてほしいところですが、ちょこっと別盛りにされているところが、米国脳のデブとお姉さんカフェのカルチャーギャップですな。

チリはスパイスのバランスも良く、優しい味わいです。
パンもソーセージもソフトなタイプで、いわゆる異国のエッジは効きませんが、誰でも食べやすいと思います。

パニーニの時も思いましたが、ちょっとした付け合せがあると、また印象が変わるかな。

その点、アイスコーヒーにも一口チョコが付くのが、やはりうれしいです。

レクタン大