黄金町の「ストラスブルジョア」で初音ロール

初音町に開店したケーキ屋さん。

ロクでもない酒場や、怪しげな異国料理店ではありませんよ。

ケーキ屋さんです!
しかも、フランス帰りのパティスリー!

黄金町は今、騒然としているわけであります。
明らかに出店場所を誤ってしまった店主を心配して!

お店は件のアート事業の絡みで、
呉服店がアートショップになっていた場所。

先ごろ、そのお店が追い出されて、
なんぞ内紛でも起きたのかと思ってたら、次が決まってたわけなのね。

今回の店舗はなかなかイイ感じにリノベーションされてます。
それなりの地域に出しても恥ずかしくないような仕上がり。
もっとも、永続できないような契約なら、あんま初期投資してなきゃいいんだけどな。

お店は細い太いの兄貴達でやってるみたい。

ちょうどカフェ営業も始まったとこらしく、
店内で商品とお茶をいただくことも出来るようです。

お菓子は小さなケースの中に並ぶ生菓子の他、
ブリオッシュやキッシュ、マカロンに各種焼き菓子とひと通り揃ってますな。

値段はまぁ普通なんだけど、どれだけの地域貧民が利用できるのか・・・
とりあえず、私が代表して謝っておこうと思います。

つーか、商店街とは名ばかりの、
いきものの気配がない通りで、ホント申し訳ありません!

あんまし現地風に気張っても、
「いちごのケーキないの?」とか聞かれちゃう土地柄だよって、
勝手に心配してたところ、日式の定番もしっかりラインナップされてました。

地名を冠した初音ロールは、
苺ジャムを挟んだシンプルなもの。

シュークリームのクリームはフレッシュな風味が楽しめ、
スポンジはどれも蜜を含んだしっとりタイプです。

小ぶりな作りで、特別目を引くようなとこはありませんが、
上品で食べやすく、決して悪くはない仕上がり。

個人的には焼き菓子よりも生菓子の方が好きかな?

一歩ヌケたようなとこもあって、
市下で話題になっちゃうような出店では無いと思いますが、
地元的には、磨かれた先が楽しみです。

コメント

  1. アリーマ より:

    ここのケーキ、なんだかどこかで見たことがあるような感じがしてたまらなかったんだけど、パティシエさんは以前青山にあった『シャンドン』(今は下北沢に移転)というケーキ屋さんの出身だったそうで・・・。
    高校生の頃、極端に甘味が薄いのにやけにうまいケーキ、ていうのがなんだか新鮮で、相当通ったお店だったのでした。
    尚、アンナミラーズが大好物な当時の同級生たちには「小さくて甘くない」とたいそう不評でしたが。
    今食べるとむしろ素朴な感じがするのが不思議です。懐かしいけど。

    あ、そうそう。最近はパンなんかも売ってて、キッシュが大変うまかったです。

  2. 管理人 より:

    >アリーマさん
    シャンドン!
    かつて青山劇場へよく行ってた時に何度かお茶した記憶が。
    確かに小ぶりで、パンチの弱めなケーキだったような覚えが。

  3. がんつ より:

    シュークリームがイチオシ!

    クロックムッシュも美味いのですよん。

  4. 管理人 より:

    >がんつさん
    次はカフェ利用してみないと。