黄金町の「ストラスブルジョア」でムースショコラ

初音町に迷いこんでしまったパティスリー。

そういえば中でお茶出来るんだっけかと、思い出してさ。

色街の残り香が漂うはずなんだけど、
洒落た風情なんかは全く無いこの地域。

商店街としても最終ラインを越えちゃったような一角に、
アートまちおこしのゴリ押しの関連で、
そぐわぬフランス菓子店が出来てしまいました。

お店は非常にかっこ良く改装されていて、
きっと他の地区にあったら、もっと流行っただろうなぁというやるせなさ。

店頭の商品とドリンクのみですが、
大きなテーブルを囲むような形でイートインが可能です。

ムースショコラと珈琲。
お茶請けにクッキーが半分出てきましたね。

つか、どこの高級店かというこの写真に軽く驚きます!

実は開店当初にパラパラと味見してみて、
うーん、あと一歩欲しいなぁという感想だったのですが、

久々にケースを覗いてみたら、
どのケーキもピッと整っており、なんか様子が違うじゃん。
初音町からストラスブールへ揺り戻しがあった感じ?

試しに食べてみると、あれあれ、おいしいんですよ。

いや、すごくおいしいじゃん!

口溶け柔らかなムースにザクリとした台の食感。
チョコはカカオのツンケンがなく、
庶民の舌にも自然と肌に馴染んでくるような感じ。
私はとても好きだな。

そういえば、各所から寄せられるオススメを
そうでもなかったけどな!なんつってスルーしていましたよ。

いや、すんません。間違いは私の方です。

パンやキッシュなんかも売っていて
頼むと、ちゃんとオーブンで温めてから出してくれます。

クロワッサンはパリサクサク、
中はモッチリしててリッチな食べごたえ。

これ一個で朝食が済んじゃう感じ(注:デブ除く)で、
これまた上々です。

こちらはフロマージュブラン。
やっぱ魅力的なルックスだよね。

チーズはヌッチリではなく、ホロッと軽い焼き上がり。

食べた感じも比較的ライトなので、
大ぶりカットに粉糖振って食べごたえを出していますよ。

突き出しのレモンケーキがしっとりしておいしいです。

そうそう!あと、お姉さんが美人です。

だからってわけじゃないけど、
今後、うちのケーキはここでいいんじゃないかという気がしてきました。

レクタン大