黄金町の「こねるねこ」でミニバケット

スポンサーリンク

「ホテル マイステイズ」の向かいにできたブーランジェリー。

まさかパン屋さんが出来るとは!

地元民としては、よりによってこんな場所にへ!!という驚きしかありませんが、我が街の風景もゆっくり変わっていく中で、”こんな場所”という先入観が、すでに古くなっているのかもしれませんね。

造りはシンプルで、なかなかかわいらしいお店です。看板にはマスコットのゆるキャラもくっついて、いいですね。

厨房には兄貴が一人。店頭ではご高齢のお二人が対応してくれましたが、いかにも不慣れな感じだったので、ご家族が当座の助っ人に入っているのかもしれません。

面白いのが、昨今、スーパーなどで普及し始めているセミセルフレジ 、お客さんが自らお金を入れるあいつが導入されていたこと!この規模のお店で見るのは珍しく、販売員のトレーニングを省くためか、むしろ販売員自体を省くためなのか、ちょっと意欲的だと感じました。

店頭に並ぶパンは10種類弱。厨房のトレーに品出ししてない種類もいくつか見えたので、焼き上がり次第で回転していくのかもしれません。パンのラインナップは町場のお店として、ごくごくオーソドックスな感じです。

具ものは総じて中身少なめで、表面パスったものもあったりで、まだまだトライアル期間を抜けてはいないかなという感想。

お味も含め、これといった推しパンや、特別なバックボーンを感じさせるものは見つかりませんでした。ただ、このエリアに焼き立てパン屋があるということ自体が日常をひっくり返す価値なので、通りがかる住民は皆、興味津々で覗いておりますよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました