黄金町の「かつら」で醤油拉麺

「丸昌」の手前にできた豚骨清湯ラーメン店。

こじろさん、オススメありがとう!

開店準備に気が付きませんでした!

以前はインド屋や台湾ラーメンを出すやっつけ中華屋だった場所。その後に穴子が売りの和食店が入っていたらしいのですが、とにかく期待できないオーラしか漏れ出てこないため、全く視界に入ってなかったのよ。

今度のお店はラーメン店ということで、まぁ少なくとも和食店よりは可能性がありそうです。でも、あんまりシックに埋没しないで、駅の方にもアピールするようなギラついた店頭にした方が良かったんじゃないかな?わかんねーもん。

中は居抜きで、小奇麗ではありますが、ちょっとこもった匂いもするかな。食券制ではなく、接客担当のチャイナっぽい兄貴に注文する形。拉麺専門店には珍しい総テーブル席なので、ご家族連れでも利用しやすいと思います。逆に混雑してくるとピンは居づらいかも。

まずは基本の醤油拉麺をいただきました。

いやいや、思ったよりも整ったもんが出てきたぞ!

スープはほんのり濁っていますが、豚骨清湯をうたっており、この辺では珍しく感じるテイストです。醤油もあまり効かせておらず、むしろ塩に近いような風合いかな。

昨今は黄金町にも、ラーメン店あまたさぶらひたまひけるなかで、いとやむごとなき際にはあらぬのだけど、背伸びをしすぎない肌に馴染む旨さだなと思います。これなら長く食べ続けられそうだわ。

自家製麺という、パッキリした細ストレート麺も好みだなぁ。 具はぶっといメンマと厚切りの煮豚。薬味として、生姜と唐辛子が別添えで付いてきます。しょうがはともかく、唐辛子はなんだろうね?

メニューには初手から限定の担々麺があったりするし、店主は中華畑の人だったのかも。ワンタン麺とかもイケそうな気がしますよ。

ひっそりのオープンで、まだラヲタすら集まっていませんが、黄金町らしくDQN味漂う家族連れなどがポツポツ入ってきてましたので、近隣にはじわじわと口コミで広がっていくのではないでしょうか。今後も楽しみです。

コメント

  1. Ca より:

    あたしも拉麺をいただいてきました。
    豚骨なのにあっさりしてて、とても美味しくびっくりです。
    今度、担々麺をいただいてきます。

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    この前、担々麺も食べてきました。
    スープ自体は比較的あっさりとして、山盛りパクチーが印象的でしたね。
    たしか今週の限定みたいに書いてあったので、もしかしたら、メニューが変わっているかも。