黄金町の「かつら」で担々麺

スポンサーリンク

関東学院へと続く坂の登り口にできたラーメン店。

いい感じの新店だったので、家族の目を盗んで、こっそり夜食を食べに来たデブ@ダイエット中です!

あれれ、ダイエット中であることを広く宣言すれば、自然に痩せられるって聞いているのですが、おかしいな!

さて、駅近とはいえ、人通りの少ないこの通り。集客は心配していたのですが、それなりに、パラパラとは入ってきているようです。悪くないお店なので、今後、口コミでじわじわと広がっていけばいいですよね。

ホールは中華っぽい兄貴でしたが、厨房にいる店主は日本の方みたいです。ネットでは「濱星」での調理経験ありとも書いてありました。

さて、今回のお目当ては期間限定の担々麺!

担々麺というとごまコッテリなイメージがありますが、こちらのは、割とあっさりとした食べ口です。もちろん、すりごまとか山椒とか香味油とか それなりの食べごたえはあるんだけど 坦々としては重すぎず、辛すぎず、すっと食える仕上がり。

最も印象的なのは香菜で、たっぷり乗ってるこいつを食うためのバランスのような気もします。

ちなみに、限定麺には ”今週の” という冠がついており、オープンしたばっかなのに、まさか毎週創作していくつもりなのかと驚いたのですが、しばらくの後に店頭を見たら、しっかり別のに変わっていたので、それなりのペースで回転していくようですよ。

限定麺に関してはいずれレギュラー化を狙うような力作ではなく、ちょっとした気分転換となる軽いアレンジなのかもね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました