黄金町の「ストラスブルジョア」でバースデーケーキ5号

初音町にあるケーキ屋さん。この秋で5周年だそうです。

アレな立地、アレな環境で、決して楽ではないと思うのです。そんな中で、ご当地には過ぎたるお店を頑張ってくれて、ありがとうと言いたいです。

周辺民も当初はおっかなびっくりという感じでありましたが、最近はイートイン席でくつろぎまくっているババァの姿なんかもよく見ますので、それなりに馴染んできたのかなと思います。

小さなお店なので、基本的にホールサイズのケーキは店頭に並んでおりません。

注文品となるバースデーケーキは生クリームとチョコクリームの2種類で、それぞれ4、5、6号の大きさを指定してお願いする形です。

フルーツは缶詰品を主体に、パッと見、ごくごく普通の仕上がりでありますが、デコレーションはキレイです。切ってみると、スポンジはよくある丸型をスライスしたものでなく、角型を立てて、年輪みたいにしているのが面白いとこ。

つか、そこを写せよな! すぐ食べちゃわないで!

お味はほっこり優しいの。たっぷりのクリームと柔らかなスポンジ。老若男女に愛されるであろうお祝いの彩りですね。

その他、好みのケーキをホールサイズで仕上げてくれるようなこともやっていたと思います。当時はカットケーキの4、5個分と若干のフルーツ追加代くらいで、作ってくれたんじゃなかったかな。ご参考までに。