黄金町の「洗濯船」でラザニア、レバーソテー

大通り沿いにあるあのころの洋食店。

店に困ったときの「洗濯船」として、
すっかり定着してきました。

休日の夕方にも関わらず、
すでに常連のジジ様、ババ様達の晩酌ダイニングと化していますな。

外はめちゃくちゃ寒いのですが、
お母さんの接客があったかいのは相変わらずです。

お店のジャンルは洋食なのですが、
どこか夜の街の懐の深さっぽいものを感じたり、感じなかったり。

ちょっと変わったお店でもあります。

レバーソテーは白板のオススメ欄にあるのが気になっていたのよ。

本来はつまみなのかもしれないのだけど、
やっぱね、白飯と食べたいんだよ!

だって、このお店のご飯てデラ旨いんだもの!

レバーはけっこう厚みがあり、ブリブリに焼かれていますね。
どこか懐かしい風味の洋風ソースともバッチリあってます。

ご飯も進むんだな!これがまた!

そして、やって来ましたのがラザニアさん!

グッツグツのパリトロ~!超美味そうじゃん!

焼き上げに時間がかかるメニューですが、
待ったかいがありましたよ。

2人前以上と書かれているこのボリュームです。
段々にしているため、グラタンよりも厚みがあるんだよね。

このお店らしい素朴なミートソースとシンプルなホワイトソースが、
アツアツに混じり合い、心も身体もほっと暖まるようなお味。

ちなみに巨デブ換算では1.5人前くらいなので、
頑張れば一人注文も可能かもしれません。

今回も大満足のお食事が出来ました~