【閉店】黄金町の「きぃ房茶」で玄米茶パフェ

大岡川沿いにあるミニミニお茶処。

買い物帰りに喉を潤すべく、立ち寄りました。

今日は入れるかなぁとついつい二階の窓を見上げちゃう。

最近はいつ寄っても入れるというわけでなく、
立ち飲み(!)の猛者も決して珍しい風景ではないような気もするし。
ともあれ、賑わっているご様子です。

狭いながらも不思議と落ち着く空間で、ゆったり休めるオススメのスポット。

お姉さんも相変わらず優しげな対応をしてくれるし、イイお店なのだ。

パフェを初めて頼みました!

玄米茶のパフェは全てのパーツを自家製してるんじゃなかろうか!
しっかり焼きのお茶ブラウニーが2種類入り、アクセントになっている。

全体的に甘さは控えめで、
デブがうっかりパフェを食ってしまった背徳は感じなくてすむよ。

まぁ、うっかりでもなんでもないんだけどな。
一瞬の躊躇もなく、オーダー飛ばしちゃうんだけどな。

ただ、終盤はどうしてもパンチが薄くなってくるので、
パフェの鉄則通り、底に行くほど濃い設計にしてもいいのかなとも思う。

おいしいけどね。

ドリンクは抹茶。

ちょっとお湯の量が多目で、さらりと飲める仕上がりだね。

空いてる時、見計らって、また来よっ!

レクタン大