横浜橋商店街の「市場食堂」でおまかせ三色ブツ定食

商店街に出来た海鮮食堂。

「松井水産」が経営するお店だね。

もともと魚屋部門があった場所で、
間口も狭いし、営業はパッとしなかったんだけど、
先ごろ、これが少し先のもっと広い場所に移転。

代わりに「市場食堂」が満を持してのオープンとなりました。

カウンターが奥まで続くお寿司屋さんのような店内。
手前には椅子がなく、立ち飲みコーナーになるのかな。

このピカピカな店内が、
界隈のグデングデンがこぼす酒によって、
ベッタベタになっていくような未来の姿が、ふと頭をよぎります。

この日はプレオープンだったのでメニュー限定。

おまかせ三色ブツ定食は
四色じゃねーか!とニヤケ顔で突っ込んでいたのですが、

落ち着いて考え直してみると、
おまかせ三色&ブツという風に読むのかもしれません。

三崎のマグロをメインに扱うお店なので、魚屋でもブツが人気なのですが、
日頃松原某店のものを食べつけていると、
いかにも冷凍明けで、やや水っぽくもあります。

ただ、値段を考えると盛りは十二分のサービス。
またサイドの三色の方に魅力がありますよ。ホタテおいしかった。

お味噌汁はあおさ。
たっぷりのお刺身に対し、ご飯茶碗は上品なのですが、
これはおかわり自由とのこと。お米自体もおいしいです。

現状「宝水産」が海鮮丼食堂として先行していますが、
値段はやや低めに設定してぶつけているようですね。

また、他の支店のように揚げ物なんかとのコンボ定食が並べば、
なかなか強力なラインナップになってくるはずです。

厨房スペースが狭いのでどこまで出てくるかは分かりませんが、
卓上を見るとソースもありましたので、フライの登場は確実。

お店の方の対応も気持ちよく、今後が楽しみですね。