横浜橋商店街の「カレーの店 ピー」でチキンペッパーカレー、豚足ご飯

商店街の細路地にあるカレー・エスニック店。

SHINYAさんのタレコミで復活を知りましたよ!

お酉様の夜に突如開店して、
近隣の好事家達を不意打ちしたと思ったら、
あっという間の休業突入。

あれは一体何だったんだというツッコミだな!

そして、すっかり忘れた頃のお酉様に
ひっそりと再開というこの流れ。

聞くところによると、
店主が自転車事故でイワしていたらしいんだけど、
事情を深く突っ込んで聞くのが怖くもあるわ。

関内のタイ料理店「ピー」の関連店なのですが、
おっちゃんが手作りしたお店のユルさがハンパ無く、
無垢なカタギをようよう寄せ付けないお店なのよ。

それでもネットにレポがごろついてるんだから恐ろしいわ。
お前ら、ホントにもの好きだよな!

お店はやや環境が整ったような気もしますが、
中の様子は大きく変わっておりません。

ここはお店なのか、
ホントに入っていいのかっつー雰囲気です。

創作カレーのメニューも増え、
タイ料理の幾つかも加わって、
そのどれもがお手頃価格です。

まずはお店イチオシのチキンカレー。
休業前と同じですが、だいぶ熟れておいしくなってるんじゃない?

大きな骨付き鶏がドーンと入って、インパクト大。

これはタイではなく、インド式のカレーで、
チリでなく、潰した黒コショーでピリリとした辛さを加えています。

どことなく家庭の素朴な風合いを感じさせるもので、
飽きず、またモタれることもなく、食べ続けられる感じ。

添えられた生キャベツにはニョクマムな。

うん、フツーにおいしいです。
はじめはクソ安かったのですが、最近ちょっと値が上がったかな。

こちらは豚足煮込みご飯。

元々は中華系統のお料理だと思いますが、
件の辛いタレをかけまわすと、とたんにタイ料理の風貌を覗かせますね。

これもレストランメイドというよりは家庭のテイストで、
煮込みの味も比較的さらりとしていますが、そこが良いのかも。

トロトロに溶けた豚足と厚揚げ、玉子。
言うことありませんよ。

テーブルのグラスでクタクタっているパクチーもご自由にどうぞ。

クセのある店舗環境ですし、
決して小綺麗な感じで出てきませんが、
ちゃんとおいしくて、お得で、面白いメニューが楽しめる奇店ですよ。

一通りいただきたいし、
今度は長くやってほしいな!

コメント

  1. ぽん太 より:

    こ、このお店、確かに『せんだい』の行き帰りに前を素通りしていましたが、生き帰りましたか! 生死の確認がとれないゾンビ系のお店というか・・・ むちゃくちゃ謎めいたお店ですが、そうですか、なかなか面白いお店なのですね。 こういうお店にしれっと女の子を連れ込めるようなオヤジになりたい(笑)

  2. うさこ より:

    わたしも二度行きました。お店に行くっていうか、親戚のおっちゃんとこ行くとカレーがある、みたいなゆるさですよね。好き嫌いはわかれる店内環境だとは思いますが、カレーふつうにおいしいしお姉さんがいるときはちゃんと接客もしてもらえるし猫もかわいい笑。

  3. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    こういうお店を面白いと喜んでくれる女子は希少かなと思いますよ!
    でも、お酉さまのお祭ノリを引ずってならば、あるいは。

  4. 管理人 より:

    >うさこさん
    よくぞ!リピートされましたね!
    そして、お姉さんがいたのか!
    先日、見たらメニューがだいぶ変わっていたので、
    私もボチボチ寄ってみたいなと思います。