【閉店】横浜橋商店街の「鈴木精肉店」で肉屋の親父カレー

スポンサーリンク

商店街にあるお肉屋さん。

みんなの♪ ラララ♪ みんなの♪ よこはーまばしっ♪ しょうてんがい♪
という、お馴染みのテーマソングはここの店主が作ったんだとか!

ただ、我が家ではあんまり利用しないお店かも。
もっぱら”本牧シュウマイ”の仕入れ場所といった感じかな。

近年は店頭でのお弁当販売も手掛けているみたい。
特に粋なグレートコンポーザーお手製となるカレーを推している様子です。

ずっと気になっていたのよ。

肉屋の親父カレー。

どんなお肉屋要素が炸裂しているのか、興味津々だったのですが、
お肉も薄切り肉を使っており、思っていたよりも普通なカレーでした。

ただ、業務ルーをそのまま使ったような重くるしさはなく、
スっと入っていくような食べ飽きないテイストで、 
どの世代、どのアジア国籍でも、これをマズイと思う人はいないだろうなと思います。

むしろ、カツカレーにしても良いのではなかろうか?

ミックスフライ弁当だったかな。

こちらで売っているフライはおそらく業務用で、
お値段は手頃なのですが、面白さはありません。

どうせ仕入れものなら、
本牧シュウマイを使ったお弁当がオススメです!

こっそりオマケを入れてくれるような人情もありますよ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました