横浜橋商店街の「狐狸庵」でハンバーグランチ

商店街の裏道にある洋食店。

私が子供の時からあるので、けっこう古いお店だと思います。

店名に関しては、遠藤周作ではなくて、ここらの土地柄にかけたものだったのかと合点がいったのはずっと後のこと。

お酉様で店頭売りする柔らかなスペアリブが名物なんだよね。ただ、周囲の相場からすると価格がちょい高めなので、お店にはあんまり入ったことがないんだよ。

構えはちょいとっつきにくくもありますが、中は横浜橋らしからぬ落ち着いた雰囲気なのよ。もちろん、若干のくたびれは隠せませんが、清潔に維持されており、抑えめの照明、ツィターが奏でるメロー音楽の下で、品よくお食事が出来ますよ。

お料理ではハンバーグが定番です。
ソースも選べ、今回はベーシックなオールドスタイルを選択しました。

さらりとしたワインぽいデミソースにフライドオニオンでコクを加えています。

バーグはよく練って柔らかに仕上げたもの。
押しは決して強くないのですが、真面目に仕上げてあるなという印象です。

いわゆる洋食畑というよりは、ホテルやフレンチのバックボーンなのかも知れないな。