横浜橋の「太志」で天ぷら定食

スポンサーリンク

白妙町にできた手打ち蕎麦のお店。

翁町からの移転です。

以前のお店は文体のすぐ脇にありましたね。寿町にもほど近い修羅の地だけに、飲食環境もややスパイシーだったように記憶しております。

心機一転の地となるうちの近所も、やはり同じく底辺を這う土地なので、どうしてそんなとこばっか選んじゃうのかと肩をゆすりたくもなりますよ。ただ、比較的のんびり老いている環境なので、幾分マシなのかな。

店内はさっぱりとシンプルです。接客対応に婆さんが加わった効果が地味に大きくて、お店の雰囲気もだいぶ柔らかくなったように思えますよ。

ランチの天ぷら定食です。

お蕎麦は程よい歯ごたえがあって、汁も含め、商店街の中では一番おいしいと思います。セットは半盛りだったので、フルサイズでしっかり食べたくなりました。

クリスプな天ぷらはエビ二本にキス、かぼちゃ。

こちらはミニ天丼のセット。メゴチとイカと野菜だったかな。丼になると衣がほんわりしてまた印象の異なる天ぷらです。

温かいお蕎麦もおいしいと思いますよ。

ただ、ランチは比較的手頃になっておりますが、下町商店街の買い物客が気軽に利用するにはちょい本格なお値段なので、そこらへんがどうなのか。お店も通りから外れているため、アピールしづらく、懸念は残ります。

お店一番のウリは十割蕎麦みたいなので、また寄って食べてみようと思います。

コメント一覧

  1. ちょくちょく前を通るのですが、
    お客さんが入っている光景より、
    店主とお母さんがぼーっと座ってるときが多く、
    蕎麦打ち教室とか開いて、
    少しでもお店を知ってもらえば、、、とか他人事ですが心配しちゃいます。

    文体前の頃は何度か足を運びましたが、
    こちらに移転後は未だおじゃましてないです。
    近所でお蕎麦食べるときはどうしても小嶋屋に落ち着いちゃうもので。

  2. >jincunさん
    そうなのよ。
    本格路線は小嶋屋があるし、ここらの人はもっと俗な蕎麦すすってるし。
    立ち位置として中途半端なのを、どう修正してくるかなんだけどね。
    悪いお店じゃないから、頑張って欲しいんだよな。

タイトルとURLをコピーしました