横浜橋の「樹林」でイタリアンハンバーグ

ピーコックの通りにある喫茶店。
昔からのお店だけど、私も入るのは初めて!

玖珠さんの記事を拝見して、ぜひ寄ってみなくてはと。

店頭は大衆演劇のポスターでおなじみなんだけど、
中はやや薄暗く、コテコテに煮詰まったような町喫茶の佇まい。

爺さん婆さん達のタバコもモクモクだし、
メニューも塩ビと紙が同化しちゃってるような状態。

しかし、想像以上にお客が入ってくることに驚く!
やっぱり商店街関係が多いらしく、ほとんどが顔見知りのようだ。
「今日は万札ばっかでまいったよ」みたいな話題が続いているの。

マスターはちょい女形な風味もある優しげな爺さんだったよ。

メニューは下町風喫茶店のそれなんだけど、
付近のランチスポットでもあるらしく、軽食類がそこそこ出ていたわ。

中でも壁にアピールしてあるのが、
オリジナルというこのメニューなのだ!

イタリアンハンバーグ!

ナポリタンの上にハンバーグを乗せたもの!
さらにライスが付いてくるところがニクいだろ!デブっぽいだろ!

柔麺のナポはすでに付け合せの域を越え、立派な単品分量。
ケチャップが多く、汁っけが残るような仕上がりで、
かなり酸味の目立つ味付けだ。

バーグはぎゅっとしたもので、お味はチープだけど食べ応えあり。
手作りにしては整っているので、出来合いのものかもしれないな?

とりあえず、お腹いっぱいになったよ!
ミニサラダとカップスープ付でこの値段はかなり安いと思う。

お味的にはちょっと弱いんだけど、
これぞB級グルメっていうような資質を持つ一皿だったな。