横浜橋の「太華」で中華そば

スポンサーリンク

商店街の入口にある竹原ラーメンのお店。

なんでまた、こんな場末に支店を出してしまったのかと、不思議だったんだよね。

竹原の名店にルーツがあるお店として、戸塚の駅ビルに鳴り物入りで出店。その後もお客さんは順当に入っていた印象だったのだけど、いつの間にか本店は閉めちゃってて、今はこの横浜橋店しか残っておりません。

小さなお店はそれほど流行っている感じでもないのですが、通し営業なので、買い物ついでに利用しやすくありますよ。

昨今はコロナの影響で、早朝営業を試み、豚汁定食を出したりもしてましたね。エイジアンな土地柄に対応してガパオライスを出してみたり、お弁当対応をしていたりで、色々と頑張っている印象です。

我々には尾道ラーメンといった方がわかりやすい、件の旨げなスタイルです。

スープは真っ黒で、酸味を感じるくらいの醤油味。私には、いささかしょっぱい加減でありますし、もう少しボディに厚みがほしいなとも感じますが、印象に残るパンチはあります

しっとり薄い細打ち麺。豚などの具もそれっぽいのですが、ここでの楽しみはやはり背脂でしょう! 甘辛な脂身を余さず掬い食うために来ているといっても過言ではないわな。

当初はちょいダレた印象だったのですが、これはこれで安定したのかなとも感じます。

コメント一覧

  1. 横浜のラーメンはチャーシューの耳が
    赤いと決まっとる。

  2. 戸塚本店は駅ビル?が雨漏りしてしまい、店舗オーナーさんがビル当局と交渉を続けたけど埒が明かないため、閉店して横浜橋に全力を注ぐようになったと聞いています。

  3. >匿名さん
    支那そば然としたご当地麺の潮流があってもいいのにね。

  4. >ようようさん
    えーーー! そんなヘボいビルだったのか。

タイトルとURLをコピーしました