【居酒屋閉店】横浜橋商店街の「灘屋」でホルモン焼きうどん

スポンサーリンク

商店街にある居酒屋さん。

チープな漬物を売っていたお店が、
ざっくり改装してお食事やらも出すようになったみたいなの。

各情報ソース(スペシャルサンクス!)から、
いい感触が伝わってきてたので、一度寄ってみなくてはと。

この日は休日の買い物ついでだったんだけど、
ちょっと前にTVに出たからか、昼間っからほぼ満席になってて、びっくらこいたわ!
しかも、みんな昼間からヘベレケなので、びっくらこいた!!

お店のニーチャン達はさすがに忙しそうだったけど、丁寧な応対。

客層は下流商店街に根付いたようなオヤ爺達ではなく、
比較的、若い層だったのが意外だったな。たまたまかな。

基本的に地酒やらを飲ませる一杯飲み屋の体裁。
ただ、コテコテ濃厚系ではなく、だいぶライトな作りなので入りやすいかも。

店頭では各種お弁当も扱っていたり、若干の食事メニューも用意されているので、
奥様たちのランチスポットとしても使えなくはないね。

メニューはモツものやおでんやらがメインなのかな?
塩もつ煮とか、スジ煮丼みたいなもの食べる気で入ったら、
黒板に輝く、ホルモン焼きうどんの文字が!!

どこぞのご当地グルメみたいでウマそうじゃん!
温玉付きで頼んじゃうよ!

しかし失敗したぁ!!!

キャベツと共に炒められた輪切りホルモンがたっぷりで、
ゲテなお味の方向性は決して悪いものではないのよ。

しかし、麺が浸るほどの甘辛ダレが残っているため、
えっっっらく、しょっぱかったのだ!!

酒のアテに2、3口つまむのならこれで丁度よい?のかもしれないが、
濃い味を好むスラム育ちの私でもかなりキツかったよ。

温玉、頼んどいてよかったわ・・・

まぁ、たまたまミスっただけかも知れないけどね。
予め味が安定した煮物系を選ぶのが無難なのかもしれないね。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました