横浜橋商店街の「銭爺」で魯肉飯、肉団子スープ

商店街脇の細い路地に隠れた台湾屋台料理店。

前回食べ逃したルーロハンを食べに寄ってみたの。

お店は通し営業でやってるみたいなんだけど、普段はお客さんているのか?
この日の昼時はやはり私一人しか入ってこなかったわ。

地震のすぐ後だったこともあり、
オッサンも奥さんもどこかソワソワしたような感じ。

そうだよね、怖いよね。私も怖いよ。

・・・普通にメシ食いに来てるけどさ!!!!

だって、お腹は空いちゃうから、仕方ない!!

それっぽいルックスだよね~
上から餡をかけるのではなく、まんべんなく混ざった状態で出てきたの。

サイズはちょっと大きなお茶碗くらい。
そういえば、そういう話を読んでいたことをすっかり忘れていたわ。

お食事にするなら予め大盛りにするか、
麺類のサイドぐらいで考えたほうがいいのかも。

こう見えてお味はだいぶあっさり目なので、スイスイ食える感じよ。
もうちょっとゲテに醤油っぽいと、なお良いわな。

テラっと光った煮玉子が旨いぜ!

スープはタラ団子、イカ団子、肉団子から選べるの。

デブなら肉だよな!

ベースのスープは正直そうでもないんだけど、
具に入ってる団子がなかなか旨いんだよね。

こっちで食べるようなフワフワなものでなく、
めちゃくちゃ歯ごたえのある現地タイプのもの。
貢丸ていうのかな?ちょっと面白いよね。

今度は麺類か豚足丼にしようかな。