横浜橋の「丸十早川ベーカリー」であんずロール

商店街にあるパン屋さん。

昔からのお店だよね。

最近はチェーンのパン屋も入ってきてるけど、
そもそも、トーストの朝食が憧れの中にしか存在しない
この下層地域を生き抜いてきた、たくましいお店。

時間が遅くなると、さり気なくおまけをくれたり、
そういう下町っぽさも残っています。
横浜橋でも少なくなったよね。

ちなみに商店街の紹介ページにはこうあります。

>丸十、秘密のパン12ヶ月
>例えば11月はバターロール(天然酵母のうまいやつ)
>梨とリンゴとレーズンと、さあ、どれを使いましょうか?
>焼けてからのお楽しみです!!

・・・・意味不明!

看板でPRされてた杏ロールが食べたくって!

これは一切れずつ、カットされた状態で売ってます。

ほんと、レトロな仕上がりなのよ。

昭和のパン屋さんが焼いたスポンジの風味と食感が、
いかにも垢抜けなくて、ほっとするようなおやつ。

ちなみにここで一番好きなのは、
チョロっと見えてるクリームパン。

いわゆるカスタードとは、全くの別物といっていい、
ヌッチリと素朴なパン屋クリームがステキです。

すなわち、3色パンもアリということです。

トーストは厚切りのほうが旨いっす!

レクタン大