横浜 金刀比羅 大鷲神社で「酉の市 2012」

お酉様です!

冬を彩る地元恒例のお祭りですが、
今年は身の回りがバタバタしていたこともあり、
ゆっくりと見て回れませんでしたわ。

商店街も含め、活況は変わらず。

入場制限をしていた関係で、
参拝行列は魚よしの角のさらに先の先まで伸びてたんだぜ。

毎年、人出やヨヨヨイ音の増減なんかを書いてるけどさ、
結局、訪れた時間や曜日もまちまちだし、
あんまり参考にならねーもんだよな!

「今年は全然暖かいな!」なんて言っちゃう時も
実は二の酉、三の酉の体感記憶を元に、一の酉に参加してる時だったりするしよ!

まずは定番の「福美高麗人蔘」のトック。

ちょっと前までは普通にスラっと買えてたのに!
なんなんだ、このとんでもない行列は!

単なるキムチ屋があの客数の飲食を捌ききるのは誠に立派だけど、
もはや立ち喰う場所を確保するのも一苦労だったよ。

ちなみに言えば、
この時、入れ放題になるキムチはやや安い気がするし、
キムチのせいでぬるいトックがさらに冷めるし、
安いは安いんだけど、最近、あんま価値を見い出せずにいるわ。

逆に思うのが、お隣「延明」の水餃子でもいいじゃないってこと!

同じ値段だし、
ピリ辛なザーサイも入ってるし、
チュルンとした餃子もまずまずだし、
ちゃんと暖かいってのが、何よりありがたい!

やっぱ「ソムタム」の屋台は覗きたいよね!

今年は本店と食材店前の2店展開だったわ。

タイの煮込みは、甘酸っぱ辛くて、パンチの効いたお味!旨いわ!!

店頭で焼いてる辛くないソーセージと焼き鳥。

販売要員としてお水なタイネーチャンとかもヘルプに入ってて、
「お兄さんカッコイイね」から始まり「お兄さんのソーセージ@*$%#」とか

おめぇ、ベッロベロじゃねーか!

近隣のラブホ街に
呼び込みとシモネタがごっちゃになった叫び声がこだまするような
そんなカオスな土地なんですね、我が地元ってば。

おみやげにした「南山亭」のナムルとチヂミ。

テキ屋の屋台と違って、
商店街等の韓国店なんかは売り切りが基本なので、
遅い時間に覗くと、パックの投げ売りをしてたりします。

これ、ポイントな!

あとは「錢爺」のおもしろ台湾料理のパックも買ったんだけど、
なんか写真とってなかった・・・

今年はそんな片落ちの簡易報告で失礼します。

カスタムフィールド

参考URL: なし

オススメ: ★★★

レクタン大
レクタン大