【移転】横浜橋商店街の「せんだい」でラーメン(醤油)

商店街の小さなラーメン屋さん「けん」は
ゲス店ばかりの横浜橋では数少ない良心店でした。

年配のお母さんの対応も優しいし、
親父さんが一杯一杯丁寧に作ってくれるラーメンが激旨だったのですが、
先ごろ、武蔵小杉に移転が決まり、地元住民は大ショック!!

私もよく立ち寄っていたお店なので、残念でなりません。

滑り込みで最後の一杯を涙の塩味とともにいただきましたよ。

おいしかった!

その「けん」が去った後、
時を置かずにオープンしたのがこの「せんだい」であります。

元々「けん」の修行先が「せんだい」で、
お店も姉妹店という扱いだったらしいのよ。

そんな訳で後継への移行もスムーズに行われたようです。

まぁ、新しくなったのは垂れ幕くらいで、
お店の中身もほぼ変わらず、今度は若手のアニキが頑張っています!

ラーメンはカフェオレ色の豚骨スープをベースに
醤油、塩、味噌、辛味噌の4つのお味を選べるみたい。

とりあえず、基本の醤油をいただきましたが・・・

うっまーーい!!!

旨みたっぷりのスープはクリーミィで口当たりもよく、
確かにこれはルーツを同じくするお味。

短く縮れた太麺もいい感じだし、チャーシューも旨い!

「けん」の抜けた穴は容易に埋まらないぞと思っていたのですが、
いやぁ、見事に埋めてくれました!良かったぁ!

ただ、いつも買い物してる商店街に、
旨くて気さくに立ち寄れるこってりラーメン屋さんがあるということは、
メタボにとって本当に喜ばしいことなのか、一瞬、疑問がよぎるけどね。

やっぱ良かった!

コメント

  1. げすのあな より:

    ゲス店ばかりってなにさ・・・・

  2. ぽん太 より:

    私も早速行ってしまいました。先代『けん』と比べると、醤油の風味が勝ってやや平板な印象のスープですが、充分に美味しい堂々たる家系ラーメンですね!! また、店員のあんちゃんも誠実そうでいい感じかと。『けん』のご夫婦も非常に良いお人柄でしたが、『せんだい』の教育がよいのか、採用ノウハウが素晴らしいのか・・・ 『せんだい』の組織力にも感嘆しました!? いやあ、直ぐに良いお店が継承してくれて一安心ですねえ。

  3. 管理人 より:

    >げすのあなさん
    「なにさ」と言われても困っちゃうのですが、
    お店がどんな商品を並べて、どんな対応をしてるか、
    また、どんな人が、どんなマナーで買い物してるのか、
    実体験も含め、私個人は色々と思うところがありますね。

  4. 管理人 より:

    >ぽん太さん
    涙の水分で薄まったのか、ラストけんがやや薄のやや柔だったので、
    なおさら新せんだいの味がドンピシャに感じられました。
    誠実そうなアニキだったのでよかったですね。

  5. げすのあな より:

    ほう、どんな店がどんな商売しててどんな客がいるのか教えてほしいところよのう・・・・

  6. 管理人 より:

    >げすのあなさん
    茶番に付き合って欲しいのならば、せめて自分の意見くらい書いてほしいところよのう・・・・
    自力で揚げ足も取れないのならば、のこのこ出てこなきゃいいのに・・・・

  7. 南区のデブぅ より:

    けんってそんなにおいしいお店だったのね。いっつも他のゲスい店に吸い寄せられるので
    一度も食べることがなかった。。。「せんだい」行かないとね。でも「銭爺」の魔力に
    やられなければいいのだが。。。

  8. 管理人 より:

    >南区のデブぅさん
    ラーメンすすって、魯肉飯で〆ればいいじゃない!!

  9. 南区のデブゥ より:

    ナイスあいでぃあ