曙町の「米世本店」でミックス

曙町のヘルス街にある甘納豆店。

90年近い歴史のある老舗です。

ここらで”甘いお豆”というと、
ついつい別のものを想像してしまうような、
お店にとっては迷惑でしかないギラギラの中に建っています。

甘納豆がお茶卓に乗る機会も少なくなっている関係で、
近くに住んでいても、あんまり利用することがないんだよな。

貴重なお店なので、
考えてみれば、もったいない話です。

基本的に量り売りなのですが、
予めパックしたものも並んでいて、値段の目安がつきやすいです。

分量もちょうどいいくらい。

何を頼むかというと、だいたいお混ぜになります。
豆それぞれに良さがあるもんで、1種類に絞ることなんて出来ないよ!!

また、栗は高くて、なかなか手がでないので、芋で我慢します。

お豆はしっとりやわらかな具合。
芋もサックリ、ポックリ仕上がっていて、甘香ばしい風味がたまらんぜ!

久々に買いましたが、やっぱなかなかおいしいです。