曙町の「タンタンメン本舗」で生姜焼きまぜそば

スポンサーリンク

大通りにあるニュータンタン風タンタンメンのお店。

店頭に張り出されたメニューで気になってたものがあったのよ。

なんとなく薄暗くて、僅かに奥まった作りが、お客を寄せ付けないのかなぁ?

そこそこイケる割に、あんまり繁盛している風には見えないお店です。

たぶん店主は向こうの方だと思うのだけど、しっかりした壮年で、チャーハンなんかもゲス旨く作っていたから、タンタンだけでなく、ホントは大衆中華定食屋としても要チェックなんだと思うのね。

特に曙町のランドマークであった「中華一番」が移転してしまった今は存在感を上げていってほしいのです。

私が気になったメニュー。
それはこの生姜焼きまぜそばよ!!

まず、麺の温冷が選べるということでどんなもんかと思ったら、冷やし中華をマイルドにしたような甘酸っぱ系のタレなのか。

お父は冷たい麺が良いと言ってたけど、なるほどこれならそうなのかも。

麺は締めた分シコっとした歯ごたえ。
生姜焼きもたっぷり乗って、普通にうまいですよ。

ただ、具と麺との温度の差、味の一体感みたいなものの溝は埋まらないので、創作成功とは言えないかもね。

肉と麺の力技って部分は曙町っぽいけどさ!

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました