曙町の「濱放者」で和牛入りハンバーグ定食

スポンサーリンク

中郵便局の近くにある肉居酒屋。

期間限定のランチ営業を覗いてきましたよ。

お店は「友廣」の2F。

たしか、内島肉屋の息子さんがやっているお店だったんじゃないか。三吉橋のお店の方はもう営業してないみたいだけど、かつては我家の定番焼き鳥スポットとして、よく立ち寄った記憶がありますよ。

お肉屋さんの肉料理というパワーワードを引っさげており、モツ鍋などのおいしそうなお料理を泥酔さんとこ等を通じて眺めていたのです。でも、やっぱ下戸にとってはとっつき辛くてね。昼営業、ヤッター!という感じでありますよ。

ただ、このランチはとりあえず8月いっぱいの営業で、その後は他の業務との兼ね合いもあって、長期休み期間にできるかどうかという見通しらしいので、ご注意くだされ。

ご覧の通り、入店のハードルが高めのロケーションなので、フリのお客さんがぶらり覗くというよりは、夜の常連さん達が様子見にやってくるような営業かなと思います。

でも、入ってみると大きな窓から光が入って、わりと健全な雰囲気なのよ。全然、大丈夫。お母さんと息子さんとで、優しげ楽しげに対応してくれるので、きっと飲んでも良いお店なんだろうなぁと感じますよ。

メニューは豚焼肉、ハンバーグ、カレーの3種類。

今回は和牛入りというハンバーグにしてみました。

スキレットでグツグツいいながらやってきますよ!

ハンバーグはあんまり焼き目をつけず、柔らかでほっこりした仕上がり。ただ、ケチャッピーなソースがかなりしょっぱくて、バーグのお味や風味を埋没させてしまっているのが残念です。せっかくなので、もうちょっとあっさりなもので食べてみたいな。

甘い香りのマッシュポテトに、シャウっぽいウインナーが嬉しいわ。

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました