長者町の「はま紅葉」でまぜ麺

「すいれん」の向かいにあるつけ麺店。

自家製麺がおいしいので、まぜそばも食べたいなぁと思っていたら、メニューに入ってました。

日ノ出町の駅からも近いのですが、やや目立たない立地なので、もったいないなぁという感じがします。

しかし、ラーメン好きはどんな場所にも這い寄ってくるものですし、その他一般のお客さんもおいしいお店を選ぶ基本本能はありますから、認知が更に広がっていけばいいなと思います。

女性店主というのも嬉しいところ!

しかし、そうした助平心をグーパンチで打ち砕くように、この日は兄貴のみでした。

うん、そうか、兄貴の手作りか、うん、そうか。

まぜ麺です。

自家製麺の太麺を使ったもので、やはりこの食べごたえが最大の魅力といえましょう。

まぜそばというと、B級ジャンクなイメージですが、こちらのそれは豆苗の青みも入って、ほんのり女子力も感じる仕上がり。

お味は和まろやかな感じで、つけ麺同様、食後の胃になんら負担を認めない丁寧な仕上がりです。 

角切り豚が若干濃い味なんだけど 味変的なアクセントがない点はチョイ寂しさもあるかな。好みとしてマヨよりも酢キャベツやキムチ的な酸味が加わると良いなと感じます。 

あっという間に食べてしまったので、大盛りにすればよかったぜ!

コメント

  1. Ca より:

    店主様は休憩で、店長様のワンオペでしたか?
    星が二つはしかたない?
    黒ごまの辛痺麺が限定で始まっているので、店主様がいらっしゃる時に来てくださいね。

  2. 管理人 より:

    >Caさん
    誤解だよ!そもそも鼻の下評価をしてないからね!
    まぜそばに関しては、あんまりうまくまるめると印象に残らないので、どっかつき崩してほしいなと思いました。